インフォメーションアクセス治療方針治療内容補綴(かぶせ)入れ歯インプラント矯正歯周病お知らせ求人案内ホーム
         

 欧米では綺麗な歯並び、白い歯はもはやマナーの一部となっています。
  将来国際人として活躍していくためにも、悪い歯並びや変色した歯などは当然治療しておいたほうが良いでしょう。
  近い未来の日本でも同じような発想が主流になるかもしれません。

   
         
補綴治療でなおす

歯を削りその上から陶材やプラスチックの歯をかぶせて治療します。歯並びと同時に歯の色もきれいにします。

         
補綴治療の流れ
     
   相談(初診時)
   歯並びについて気になること・希望・質問などを伺います。
  ゆっくりと考えていただき、補綴治療が必要だとおもわれたら精密検査をさせていただきます。
 
         
   精密検査
   レントゲン・写真・歯型を取り、これらの結果を元に今後も治療方針を立てます。  
         
   カウンセリング
   精密検査によって得られた診断を元に治療内容・期間・費用の詳細を説明します。(カウンセリングの結果、治療の希望があれば治療を開始します。)  
         
   補綴治療の開始
   症例によってことなりますが最短なら数回の通院で治療可能です。治療中には仮歯を装着していただき歯の形・色など気になるところがないか見ていただきます。  
         
   治療後の処置(継)  
   治療後の歯をよりよい状態で保てるように歯磨きの指導を行って治療を終了します。